2020年09月29日

時には母のない子のようにだまって海をみつめていたい(カルメン・マキ)

679698687807.jpg


ワシじゃ。

バカでかいエンジンを

積んでいるのに

ずっとガレージに

置いてある車のように

体が若返っているのに

1年以上

山に行けてないけぇ

こいつは

我慢の限界!



鎌倉の山へ行ったわい。

渋谷のホームが近づいた

湘南新宿ラインに乗り

着いた早々

中華屋で

タンメンと餃子とライスで

腹ごしらえ(量の多さが後に仇となる)

稲村ケ崎の

海を眺めながら

鎌倉出身の

カルメン姐さんも

この波打ち際で

いろんな

想いを

めぐらせていたんかのぉ



感傷にひたってから

大仏ハイキングコースへ

向かう。

快晴じゃったが

山道は

前日までの雨で

べちゃべちゃの悪路じゃわい。

そして

ワシも

前日の酒と

昼飯の食いすぎで

源氏山公園で

トイレ探しに

苦戦したがじゃ。。

降りてから

建長寺にて

拝観料を払い

天園ハイキングコースへ。

ここは

途中から

台風の影響で

封鎖されとったんで

引き返そうと

あきらめとったんじゃが

道すがらの

封鎖の注意看板に

手書きのマジックで

封鎖のとこに

斜線をひいて

その上に

解除の文字が?

どうも

うさん臭い?

全てを疑うよう

インプットされた

ワシには

どうも信用ならん。

いたずらにしか見えん。



そこは

冒険中年

先に進む。

道は

改修されとって

通れたが

分岐にて

今まで

通ったことのない道を

選んだんじゃが

登山の

リハビリに

もってこいの

不安たっぷりの

鬱蒼として不気味な

山道じゃった。

もちろんここは

コロナ関係なく

誰もおらんかった。。

久しぶりの

長時間歩き。

肺を鍛えたおかげで

疲労も

たいしたこと

無かったわいの。

帰りの

電車で

3回

急行と

間違えて

各停に

乗ったのは


脳の


老化じゃ。


決して


ボディの


せいじゃない。



ばいぜ。

posted by T.Longmaster at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: