2020年09月01日

義よ永遠に(ジャー・パンファン)

8798073704709709707.jpg


ワシじゃ。

今回ちと長いけぇ

心してつかぁさい。

モーニングで連載中の

『ハコヅメ』

交番と刑事科と交通科などの

お巡りさんの漫画。

元婦人警官だった

作者だけに

リアリティーある

ブラックユーモアが

斬新で面白い。

そして

たまに真面目だったりする。

主人公の女の子も

別に正義感から

選んだ職業でないと

言ったり

ドライなキャラ。

セリフとコマ割りが

独特なもんで

キャラの人間相関図が

分からんトコがあったけえ

ネットで調べてたら

「北関東連続幼女誘拐事件」

というワードを発見。

初めて聞くんで

それを検索したら

「足利事件」「菅家利和さん冤罪」

なんか聞いたことあるのぉ。

流れで書籍を

買ってしもうたわい。

何年か前に日テレの

報道番組で特集を

ずっとやっとった

記者のまとめ本じゃった。

番組も見とらんかった

ワシには衝撃じゃった。

無知の恥とは

まさにこのことじゃ。

死刑判決が出て

冤罪っていっても

何かしら疑われても

仕方無い人なんじゃろ?

くらいの印象を持っとった。

じゃが

真相は

ホントに何にも無い。

そんな人が

捕まって

DNA鑑定で

死刑まで行った。。

明日は我が身の恐怖。

この本は

冤罪だけじゃのうて

真犯人の追求が

本筋なトコがええ。

検察も警察も

真犯人探しを

やりたがらない

その

理由がひどい。。

『ハコヅメ』

を見れば

どれだけ

現場がてんてこ舞いかは

分かる。

でも

事件に関わる公権力の方々に

これっぽっちの正義がない。

普通の人でも

もう少し

弱者に優しくすんど〜

そして

絶体非を認めない。

ついこないだ

連続在任日数更新後すぐに

国難から逃げた方と似とる。

大河ドラマ

『天地人』で

上杉謙信役の阿部寛のセリフ。

「強きものが弱きものの叫びを
力で踏みにじることがまことの義なのか?」

「私の思う義とは
人が人としてあることの美しさよ」

義のある人が

菅家さんを救った。

義のない人が

真犯人を逃がした。


今回

長くなると

書いたが

何度も

打ち直したがじゃ。

これは

さすがに

って事ばかり

打ってしまう。。

ワシも

己の保身を

考える

義の足りん人間じゃわい。


ばいぜ。



24分間テレビの

NOシャブ NOライフ  清原和博


最高に

面白かった!


じゃあの。


あと

長くなるけど

肺の強化トレーニング

まだ続いとるが

最近

胸が痛い。。

どうしたんかのぉ。。


青春??



アデュー!




posted by T.Longmaster at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: