2020年08月05日

カープファン以外の閲覧禁止


昨日、カープが勝ちました。

3番長野、8番田中のスリーラン2発で。

しかし

それでも納得いきません。

最近の野球は

3番最強説から2番へと

移行しているように

初回

先発ピッチャーの

不安定なときに

調子のいい

打者を

スリーアウト以内に

並べるのが

ブームです。

その理屈なら

1番西川2番堂林3番誠也

1番西川2番誠也3番堂林

のどちらかの並びがベストです。

それを

今の監督は

2割台前半の

菊池を2番(初回からバントをさせたいからか)

さらに

3番日替わり

にして

案の定

凡退して

4番誠也から

始まる回が目立ちます。

4番最強説に

こだわりたいにしても

誠也の前は

盤石な打者がマストです。

今年からブレークしたためか

1、2試合駄目だからと

堂林をすぐに

6番、7番に

落としてしまいます。

スマホのゲームじゃありません。

人間がプレイしています。

せっかく

自信がついて

これからって時に

落とされると

今までの

マイナスな

流れなんだなと

落ち込んでしまいます。

環境が人を変えるって事を

分かって欲しいです。

将来、

誠也はメジャーに行きます。

その穴を埋めるためにも

中軸候補は

できるだけ多く

用意しておくべきです。

凡退の

内容も昔みたいに

何も考えなしに

闇雲にバットを振って

いませんし

塁に出れば

盗塁も決めれます。

誠也の信頼(自主トレで生まれた連帯感)

もあり

前に置いておくには

最適な人材です。

12球団

チーム打率がいいのに

勝てない理由は

まさに打線の組み方です。

こんな事で

憤慨したのは

中学生から応援していて

初めてです。



・・・




・・・・・




ワシじゃ。


興奮しすぎて


標準語で


説明してもうたわい。。


要は


何が言いたいかと


いうと



首脳陣総辞職


だけじゃのうて



松田家も


カープから


手を引け。




ばいぜ。




ろ・く・で・な・し




(滝川クリステル)

posted by T.Longmaster at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: