2020年03月29日

自分の感受性くらい  茨木のり子


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



今、雪がこんこんと

降っとるけぇ

念願じゃった

低山も積雪しとるじゃろう。

明日

山登りたいが

さすがのワシでも

公共交通機関をつかうけぇ

行くことをはばかられる。

なぜこんなことになったのか

苛立つが

大国同士が

罵りあうのを見て

この詩を

思い出す。

もう

誰かのせいにしたり

しない。

感染された人も

含め

みなでのりきる

精神。









晋太郎・・・








合コンって








おまえ・・・









イラッ!!









ばいぜ。






posted by T.Longmaster at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: