2019年10月13日

21世紀に生きる君たちへ (司馬遼太郎)


 私の人生は、すでに持ち時間が少ない。
 
たとえば、21世紀というものを見ることができないにちがいない。

 君たちは、ちがう。
 
21世紀をたっぷり見ることができるばかりか、

その輝かしい担い手でもある。もし「未来」という町角で、

私が君たちを呼びとめることができたら、どんなにいいだろう。


「田中君、ちょっとうかがいますが、あなたが今歩いている21世紀とは、どんな世の中でしょう」


 そのように質問して、

君たちに教えてもらいたいのだが、

ただ残念にも、その「未来」という町角には、

私はもういない。








司馬先生・・・




ラグビー



日本代表が



21世紀に



ワールドカップ




決勝トーナメントに




勝ち進みました・・・





生きててよかったです・・・





うれしいです・・・





考えてた




オチすら




忘れました・・・









ばいぜ。





posted by T.Longmaster at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする