2019年10月12日

ベイビー大丈夫かっ? ビートチャイルド1987


ワシじゃ。

台風で

ラグビーの試合が

2試合中止じゃ。

イングランド対フランス

好カードを

楽しみに来た

海外の人たち。

ニュージーランド対イタリア

勝てば決勝進出を

願っておったイタリアファン。

みんな残念じゃのぉ。


2002年の

サッカー日韓W杯のとき

決勝トーナメント1回戦

日本対トルコ

仙台まで観に行ったんじゃが

雨降って寒くて

しかも

中田浩二のパスミスから

ウミト・ダバラにヘディング決められ

散々じゃったが

今となっては

素晴らしい思い出になっとる。

まさに

プライスレス。


ホントに

今回のチケットを

持っておった

人たちが気の毒でしょうがない。


そんな中

スコットランドのラグビー協会が

明日試合中止だと

敗退が決まるけぇ

明後日の再試合を

希望するという。

さらに

無観客でもいいとな?!

ここで

堪忍袋の緒が切れたわい!

なんのために

やるんじゃ?!

自分の事だけやんか!

規定で

はじめから

決まってる事を

難くせつけるだけに

飽き足らず

ファン無視の

厚顔無恥

発言。


もう許せん

ワシも

リポビタンD飲んで

横浜スタジアムに

行って

スコットランドの選手に

タックルかますわい!

待っとれ!


ん?


横浜スタジアムは


クライマックスシリーズすらも


やってない??


ばいぜ。




ちなみに


ビートチャイルドは


南阿蘇で開かれた


日本の音楽フェスの走りで


序盤の


ザ・ブルーハーツの後から


土砂降りの雨になり


岡村靖幸のとき雷が落ち


白井貴子は機材が故障し


尾崎豊は悦に入り


渡辺美里は絵的にしっくりくるし


トリの佐野元春で


なぜか晴れるという


観客も寒さで失神したりと


ひどい有様じゃったが


伝説のライブとなり


映画化されたほどじゃ。


運営も慣れない中で


仕方なかったし


演者が客のために


がんばっとった。


大友康平は


タンクトップで


看病の手伝いまでしたという。





つくづく



スットコドッコイ!


じゃなのうて


スコットランドめ!!




じゃあの。


posted by T.Longmaster at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする